身長伸ばすサプリの秘密を公開|バランスが大切

身長も栄養によって変化

ジャンプする男の人

昔と比べて日本人の平均身長は大きく伸びていますが、その理由としては食生活の欧米化が挙げられます。身長伸ばすのに重要な栄養素を多く摂取するようになったことで、これからも伸びていくとされています。成長期には様々な栄養素が必要であり、身長伸ばすためにはバランスの良い食事が大切です。

詳細へ

背を高くする方法

メディシン

身長伸ばすために必要な要素は、運動と睡眠、食事、生活リズムを整えることです。特に食事は、カルシウムだけ摂取するのではなくタンパク質やマグネシウム、亜鉛なども一緒に摂りながら吸収率を高める必要があります。

詳細へ

身長を伸ばす考え方

白いサプリメント

高校生ならまだ機会がある

効率よく身長伸ばすには、高校時代までにどのような方法を取り入れたかで決まります。遺伝はおよそ2割程度ですので、ほかの8割は努力次第でどうにでもなります。身長伸ばす原理というのは、骨と骨の間の軟骨が成長することで骨が伸びるがゆえ起こることです。大人になると、この軟骨が固くなるため、身長が伸びにくくなるといわれています。そこで、身長伸ばす一番効果的な方法は睡眠です。睡眠時には、成長ホルモンが大量に分泌されます。ちなみに、成長ホルモンが分泌されるのは、寝ついてから最も深い眠りに達するまでの2、3時間だけなので、この時間に質のよい睡眠をとることが必要不可欠になります。そこで注意することは、寝る前の2時間前は食事をとってはいけないということです。消化にエネルギーがまわるので、寝ることに集中できなくなってしまいます。寝る前のパソコンも、脳が興奮状態になって寝られなくなる原因になります。

取り入れるべき習慣

それでは、食事でどのように身長伸ばす物質を取り入れるべきかを説明します。まず、タンパク質を摂ることが重要です。タンパク質を摂取することで、成長ホルモンの分泌を促してくれます。肉からタンパク質を摂取する場合、鶏肉のほうが低カロリーで健康的です。また、カルシウムも重要です。カルシウムは、健康な歯や骨を作るのに必要不可欠です。カルシウムは、おもに乳製品や大豆製品に多く含まれています。そして、マグネシウムも必要な栄養素です。骨や歯を形成する働きを持っています。食品から摂取する場合、ほうれん草や魚を摂るようにすると良いです。次に重要なのが亜鉛です。亜鉛は、成長ホルモンの働きを活性化してくれます。牡蠣やアーモンドに多く含まれています。一日の摂取目安量はだいたい15mgです。食材から摂取するのが難しい場合は、サプリメントから摂取するのが良いでしょう。最後に、ストレスには要注意です。ストレスは成長ホルモンに悪影響ですし、食欲減退にもなります。身長を伸ばすには、運動と食事、睡眠のバランスが重要だということを肝に銘じておく必要があります。

睡眠効果と食事の効果

両手を広げる女の人

身長伸ばすには睡眠時間をきちんととって成長ホルモンの分泌を促すことが重要です。日本人の子供は海外に比べて睡眠時間が少ないです。しっかりと寝てカルシウムやたんぱく質を含む食品をとるような生活を送れば、身長を伸ばすことができます。

詳細へ